クレジットカードには2種類あります。年会費無料でサービスの少ないクレジットカード、年会費は有料だがサービスが豊富で年会費以上の特典があるクレジットカードです。

あなたはどちらを選択しますか、多くの人は後者の年会費は有料だが年会費以上の特典があるクレジットカードを選択することでしょう。

後者のようなクレジットカードを代表するカードがdカードGOLDであり、dカードGOLDは多くの人の支持を受け2017年9月には300万人を突破するほど人気となっています。

様々な特典が豊富に用意されている大人気のdカードGOLDが、現在期間限定で12,000円キャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施中です。

dカードGOLDの年会費は初年度から10,000円がかかりますが、その特徴は年会費以上に素晴らしいものとなっています。

ドコモケータイ利用料金10%dポイント還元、ケータイ新規購入3年間最大10万円補償、
全国28か所空港ラウンジ利用可能、海外旅行保険最大1億円、国内旅行保険最大5,000万円などです。

更に今なら最大12,000円がキャッシュバックされます。どこまでもお得に利用できるdカードGOLDの最大12,000円キャッシュバックキャンペーンは、2017年12月31日が入会申し込みの締め切りです。直前になると慌てることになりますので、余裕を持って申し込み手続きをされることをお勧めします。

1.今行われているdカードGOLDの入会キャンペーン情報・最大12,000円キャッシュバック進呈
現在dカードGOLDの入会キャンペーンを実施中です。最大12,000円相当のキャッシュバックプレゼントがありますので、是非この機会を利用しお得にキャッシュバックを獲得しましょう。
キャンペーン期間は2017年12月31日までの申し込み、入会は2018年1月31日までに完了することが条件となっていますので、入会をご希望される方はお早めに手続きされることをお勧めします。

・最大12,000円相当のキャッシュバックプレゼント実施中・期間は2017年12月31日まで

dカードGOLDの入会キャンペーンを実施中です。キャンペーン期間は2017年12月31日まで、入会期間は2018年1月31日までです。
新規入会はもちろん、DCMXやdカードからのアップグレードの人も対象です。

*申し込み方法は選択可能
申し込み方法は複数設定されており、ドコモショップなどでの店頭申し込み、パソコンやスマートフォン、iモードからの申し込み、申込書を利用し郵送で申し込みの方法から選択することができます。
ドコモショップなどでの店頭申し込み、パソコンやスマートフォン、iモードからの申し込みでは申し込み手続きが2017年12月31日までに完了すること、郵送では郵送申込書が2017年12月31日までにドコモ窓口に到着することが条件です。
その上で2018年1月31日までに入会することがキャンペーンの対象となります。

*ホームページ上での新規入会申し込み方法
ホームページ上の新規入会申し込みボタンをクリックします。ログインとdアカウントを発行し、氏名、生年月日、性別など必要事項を入力すると審査に入ります。
審査は最短5分で完了です。9時から19時50分の間に申し込みを行えば素早い審査が可能であり、平日だけでなく土曜日や日曜日、祝日も同じ条件で審査をしてくれます。
但し、上記審査は引き落とし口座の手続きが完了していることが条件となっています。場合によっては審査時間が長くなることもありますので、入会には余裕を持つことをお勧めします。

*特典は最大12,000円相当プレゼント
①②③全てを満たせば12,000円キャッシュバック、①だけでは2,000円のキャッシュバック、①と②では10,000円のキャッシュバックとなっています。
①iDキャッシュバックで2,000円分
→2017年12月31日までに申し込みをし、2018年1月31日までに入会すること。
②iDキャッシュバックで8,000円分
→①を満たし入会月の翌月までにエントリーすること、かつ合計20,000円以上の利用が入会月翌月末までにあること。
③iDキャッシュバックで2,000円分
→①の条件を満たし入会月の翌月末までに「こえたらリボ」や「キャッシングリボご利用枠」の設定があること。

2.dカードGOLD入会キャンペーンの条件とキャッシュバックの受け取り方
dカードGOLD入会キャンペーンの条件は3つあり、それぞれを満たすとキャッシュバックされる仕組みです。3つの条件を満たしたときに12,000円相当のキャッシュバックとなります。
また、キャッシュバックはiDキャッシュバックです。利用した請求金額からキャッシュバック分がマイナスされ、請求金額がキャッシュバック分に満たない場合は繰り越しすることも可能です。繰り越しの場合は5か月目までの15日までが期限となっています。
DCMXやdカードからアップグレードをする方は、「こえたらリボ」や「キャッシングリボご利用枠」の設定時期に十分注意する必要があります。

・dカードGOLD入会キャンペーン3つの条件
dカードGOLD入会キャンペーンの入会条件は3つあり、それぞれを満たした場合にiDキャッシュバックがプレゼントされます。下記①②③すべてを満たせば12,000円、①のみで2,000円、①と②で10,000円です。

入会条件
①2017年12月31日までに申し込みをし、2018年1月31日までに入会すること。
②①の条件を満たし入会月の翌月までにエントリーすること、かつ合計20,000円以上の利用が入会月翌月末までにあること。
ただし、ドコモケータイ利用料金やdカードの手数料、電子マネーチャージの利用は対象外です。
③①の条件を満たし入会月の翌月末までに「こえたらリボ」や「キャッシングリボご利用枠」の設定があること。
新規入会の人だけでなく、DCMXやdカードからのアップグレードの人も対象です。

・それぞれのキャッシュバックが反映される時期とキャッシュバックの受け取り方
キャッシュバックがプレゼントされる時期は、①が入会日当日、②、③は入会手続き完了月の4か月目までです。①②③のどれもがキャッシュバックとなっており、キャッシュバック金額に満たない利用の場合は繰り越しが可能です。繰り越しの有効期限は最長5カ月目の15日まで、それ以降のキャッシュバックは失効となりますので注意が必要です。
*①のキャッシュバック受け取り方法
①はiDキャッシュバック2,000円分であり、入会後最初に配信される請求から引き当てられます。dカードサイトにあるiDキャッシュバック紹介の画面で確認ができるのは、入会後最初の請求金額を確認できる日前後となります。
締め日が毎月15日・カードの決済日は翌月10日ですので、締め日の10日後である25日前後に請求金額を確認することができます。
*②③のキャッシュバック受け取り方法
②③は入会後にキャンペーンエントリーを必要とします。エントリーは入会月の翌月末までに行い、その上で入会月の翌月末までに②や③の条件を満たすことが必要です。入会日はdカードGOLDが送付されるカード台紙に記載がありますので、その日付を確認しキャンペーンエントリーと②③の条件クリアされることをお勧めします。
キャッシュバックは②③の条件クリア後、最短で同じ月の25日頃、遅くても翌月25日頃には確認することができます。入会申し込みから最長4か月目にはキャッシュバックを受け取ることができます。

・DCMXやdカードからアップグレードする際の注意点
「こえたらリボ」や「キャッシングリボご利用枠」の設定はdカードGOLD入会後、キャンペーンエントリーを済ませた後に設定することが大切です。
アップグレードの際に設定を行った、アップグレードの前に設定を行った場合は、キャンペーンの対象外となりますので注意が必要です。

3.dカードGOLDが行っている知っておきたいその他のキャンペーン
dカードGOLDでは入会キャンペーンだけではなく、通常も多数のお得なキャンペーンを実施しています。
ローソンやマクドナルドではdカードの利用で最大5%の割引となります。
dポイント加盟店ではdポイントが貯まり、その貯まったポイントを利用して買い物をすることもできます。dポイントはカードを利用すればするほどどんどんdポイントが貯まるので、貯まったdポイントを利用できる方法も多数用意されています。
JALマイルやPontaポイントとの交換、iDキャッシュバックに利用も可能です。ドコモケータイの月々の支払いや充電器、アクセサリー、新機種購入にも利用が可能です。

・マクドナルド・ローソンの買い物は最大5%お得
マクドナルドやローソンでは、dカードGOLDを提示して買い物をするとポイントが付与されます。さらにdカードGOLDの決済時にもポイントが付与され、dカードGOLDの決済時には割引価格で決済されます。

dカードGOLDの提示で1%ポイント還元
(100円で1ポイント) 合計5%お得
dカードGOLDの決済で1%ポイント還元
(100円で1ポイント)
dカードGOLDの決済で3%割引

ローソンではdカードGOLDの請求時に1回の買い物に付き税抜き価格から3%の割引となります。マクドナルドではiDの利用が条件となっており、dカードGOLDの請求時に1回の買い物に付き税抜き価格から3%の割引となります。マクドナルドの3%割引は2017年12月31日までのキャンペーンとなりますので、注意が必要です。
店舗や商品・サービスによっては上記割引の対象外となることがありますので、都度店舗でご確認ください。

・dポイント加盟店ではdポイントが貯まるだけでなく利用も可能
dポイントの加盟店でdカードGOLDを提示すると、dポイントが貯まるだけでなくdポイントを利用することも可能です。
ローソン、マクドナルド、イオンシネマ、高島屋などではdカードGOLDの提示で1%ポイント還元です。
dポイントの利用はローソン、マクドナルド、高島屋などでは1dポイント1円で、イオンシネマでは100dポイント100円となります。
その他、ABCオンラインストアやソニーストア、タワーレコードなど多数のショップが加盟店となっており、dカードGOLDの提示でdポイントが貯まりdポイントの利用が可能です。

・貯まったdポイントの使い方を多数用意
ドコモケータイやdカードGOLDを利用すればするほど、dポイントは貯まります。dポイントを貯めることができても、貯まったdポイントを利用できなければ意味がありません。そのような心配をしている人には朗報です。dポイントの使い道は、人それぞれ多数の選択肢から選ぶことが可能となっています。
*ドコモケータイ料金やアクセサリー、新機種の購入に利用
dポイントはドコモケータイやドコモ光の支払い、アクセサリーや充電器の購入に利用することができます。また、新機種購入にも利用が可能で、1dポイント1円から可能です。
*dポイント加盟店で利用
dポイント加盟店で、dカードGOLDを提示して利用することも可能です。
*JALマイルとの交換
JALマイルとdポイントを交換することも可能で、5,000dポイント単位で交換ができます。5,000dポイントは2,500マイルとなり、1か月に交換できる上限は40,000dポイントです。
*Pontaポイントとの交換
Pontaポイントとdマイルを交換することも可能で、5000dポイントを5000 Pontaに交換できます。ただし、交換には手数料として250dポイントが別途必要であり、交換は1年間(4月から3月まで)に2度という制限があります。
*iDキャッシュバックに利用
dポイントをiD キャッシュバックとして利用することも可能です。2,000dポイントにつき2,000円分のキャッシュバックとなり、iD利用の請求時にキャッシュバック分が充当されます。

4.dカードよりもdカードGOLDがおすすめされる5つの理由
dカードにはdカードとdカードGOLDがあり、dカードは年会費初年度無料です。一方dカードGOLDの年会費は初年度から10,000円がかかります。
dカードもドコモユーザーが持つにはお得であることに間違いありません。しかし、それでもdカードGOLDの方がよりお勧めできるカードであること、年会費10,000円がかかっても年会費以上のメリットがあるという事を知ってください。
dカードGOLDには、ケータイ利用で10%のdポイント還元があります。新機種購入から3年間は10万円の補償もあります。
また、全国28か所の空港ラウンジ利用、海外旅行保険最大1億円、国内旅行保険最大5,000万円などといった手厚いサービスが様々用意されています。
年会費10,000円以上のサービスが用意されていること、間違いありません。

・ドコモケータイ・ドコモ光の利用で10%ポイント還元
ドコモケータイやドコモ光の利用で1,000円につき100dポイント付与、10%の還元となります。月々のケータイ代が10,000円であれば、1か月1,000dポイント貯まり1年間で12,000dポイントが貯まります。
家族カードも同様に10%還元でdポイントが貯まりますので、家族みんなでdポイントを貯めることができます。
貯まったdポイントは1dポイント1円から利用が可能で、ケータイ費用の支払いやアクセサリー、充電器、新機種購入の費用に利用することも可能です。

・ケータイの新規購入から3年間は最大10万円の補償あり
ケータイを新規購入してから3年間は最大10万円の補償が付いています。盗難や紛失、故障など万が一の事故の時にも安心です。
ひと昔前と異なり、現在ケータイ本体は高額な商品となっています。5万、10万という金額も珍しくなく、それが使えないという状態になったときのショックは大きいものです。そのため、このような補償があれば大変心強く、万が一紛失などという時には大変有難い補償となるのです。

・空港ラウンジの利用は全国28か所可能
国内空港ラウンジの利用は全国28か所が可能です。羽田空港や成田国際空港、伊丹空港や関西国際空港、中部国際空港という主要空港はもちろん、地方空港の利用も可能です。
出張の多いビジネスマンや旅行好きな人には嬉しいサービスであり、搭乗前にゆったりと過ごし心も体もリフレッシュすることができます。

・海外旅行保険は最大1億円の補償
海外旅行保険は補償金額最大1億円です。
傷害死亡 1億円
傷害後遺傷害 400万円から1億円
傷害・疾病治療費用 300万円
賠償責任 5,000万円
携行品損害 50万円(自己負担金3,000円)
救援者費用 500万円
海外航空便遅延費用特約 1万円から2万円
上記保険は旅行代金をdカードGOLDで支払いした時の金額であり、カード会員本人と家族カード会員を対象としたものです。dカードGOLDで支払いをしなかった場合は、最大5,000万円です。
旅行に同伴したカード会員ではない家族にも、上記の補償よりは小さいですが保険が用意されています。その金額は最大1,000万円です。
旅行時には通常とは違い、様々なトラブルが起こるものです。ホテルの部屋のじゅうたんをひどく汚してしまった、お風呂のお湯をあふれさせ水浸しにしてしまった、カメラやスマホを損傷したなどと言う時には、賠償責任や携行品損害という保険が大変役立ちます。

・国内旅行保険は最大5,000万円の補償
国内旅行保険は補償金額最大5,000万円です。
傷害死亡 5,000万円
傷害後遺障害 200万円から5,000万円
入院保険金 1日5,000円
通院保険金 1日3,000円
手術給付金 入院保険金日額×5または10
国内航空便遅延費用特約 1万円から2万円
上記保険は旅行代金をdカードGOLDで支払いをした時のみ適応となり、カード会員本人と家族カード会員が対象となります。会員以外の家族は対象となりません。
国内の旅行であっても、いつ何が起きるかわかりません。万が一の事故に備えて保険が用意されているというのは、大変心強いものです。

5.まとめ
dカードGOLDは大変お得で、利用価値の高いカードであることは間違いありません。もちろんdカードも利用価値は高いですが、dカードGOLDの方がもっと利用価値が高いと言えるのです。
dカードGOLDの年会費は初年度から10,000円がかかります。しかし、ドコモケータイの利用金額に対しdポイントが1,000円につき100dポイント、10%還元されます。
月々のケータイ金額が10,000円くらいの人であれば簡単にdポイントは貯まり、dカードGOLDの年会費10,000円分にすぐに到達してしまいます。これだけでも十分にdカードGOLDを持つ意味があるのです。
更にケータイ本体新規購入から3年間10万円の補償、空港ラウンジの利用、手厚い旅行保険付帯などと様々なサービスが用意されています。
今なら入会キャンペーン最大12,000円のキャッシュバックも付いています。2017年12月31日までの申し込みが必要ですので、お早めに手続きされることをお勧めします。

ポイントを貯めるなら楽天カードがおすすめ

未分類の関連記事
  • 申し込んだら即日発行が可能なクレジットカードであれば…。
  • 有名な楽天カードは巨大な楽天グループの様々なサービスを利用することによって…。
  • 様々なクレジットカードで還元されるポイントを可能な限り徹底的にわかりやすく比較や分析をしている役に立つホームページが利用できるのです…。
  • 申し込んだらカードが即日発行可能なクレジットカードの発行は…。
  • ポイントの還元率も非常に大切な申し込み前に比較しておくべきポイントです…。
  • dカードGOLDの入会キャンペーン情報を徹底網羅!12,000円キャッシュバックがもらえる入会キャンペーンは激アツ!
おすすめの記事